「子どもと自然」連続講座

沖縄の島々に残された固有の自然と生物多様性、そして先人から受け継がれた豊かな精神文化とを融合させた活動の意義について深め、現代の子ども達に手渡していく為の研究と実践を目的とした連続講座です。主に幼児期・学童期の子ども達の教育に携わる指導者を対象とした養成講座となります。

活動時期
10月〜2月の期間内に全5回実施します。
活動場所
那覇市首里てぃ〜だの家・末吉の森・本部町伊豆味の森・瀬嵩浜・久高島等
受講費
NPO会員:1回2000円×5回(久高島ツアーは要別途)
非会員:1回2500円×5回(久高島ツアーは要別途)
講座内容
1)講座キックオフミーティング
2.3)環境先進国における幼児期の自然教育から学ぶこと
4)沖縄の森と海の繋がりについて 〜瀬嵩浜の渚歩き〜
5)自然と繋がり合う島のくらしについて 〜久高島ツアー〜 

「親子で自然」inやんばる

連続講座「子どもと自然」の講師陣と連携し、実際に親子参加型の体験プログラムを展開します。やんばるの森や海を歩き、固有の自然や生物の多様性に触れ、自然の美しさ、素晴らしさを親子で体験することを目的とします。

活動時期
10月〜1月の期間に実施
活動場所
名護岳および瀬嵩浜
受講費
NPO会員:親子1組2000 円(家族1人追加毎に+500円)
非会員:親子1組2500円(家族1人追加毎に+500円)
講座内容
1)『親子で名護岳へ』
秋の名護岳を歩きながら、木の実や落ち葉拾い等を楽しみ、自然界の循環について学びつつ、豊かなやんばるの森を親子で味わいます。

2)『親子で瀬嵩浜へ』
沖縄本島でも多種多様な貝がゆりあがる名護市瀬嵩浜を親子で歩きながら、波打ち際でキラキラ光る微細な貝の帯を見つけ出し、水平線の向こう遙かニライカナイからやってくる 美しい貝たちと出会います。

※「子どもと自然」連続講座、「親子で自然 in やんばる」いずれも8月頃、受講者募集要項を配布し、受付を開始する予定です。HPの“おしらせ”をご確認下さい。